Kウヤ社長

Kウヤ社長年40棟

太陽光という差別化商品で提案を開始。新築は年5棟前後ですが、太陽光のみの受注をたったひとりで年間40棟受注。
時代の流れを読み提案することができれば結果がでるのも早いと実感しました。

今太陽光は補助金や売電2倍で話がとてもしやすい商材です。