【事実その2】

大手ハウスメーカーでは、太陽光搭載率が7割を超えるなど急上昇!受注の底上げに

太陽光搭載率が7割を超えるなど急上昇太陽光について、まだ様子見という住宅会社が多い中で、いち早く対応をしてきたのが大手ハウスメーカー。

新築の8割近くに太陽光を搭載するSハイムを筆頭に、各社とも標準装備へ。

「エコ・省エネ・自然との共生」といったクリーンなイメージと、電力買取制度や住宅エコポイント、フラット35Sなどの金銭的なお得感を利用して、各社とも今年に入って軒並み、受注を底上げしています。