太陽光発電システム取り扱いメリット

知っていますか?「家づくりを検討中のお客様の、9割以上が住宅選びで「環境・エコ」を意識している」―実はこんなデータがあります。

つまり太陽光発電システムは、今後の戦略の要。

太陽光システムを事業にうまく取り入れることで、他社とうまく差別化し、強い戦略を組むことができるのです。

【事実その1】

住宅会社を選んでいる、真っ最中のお客様の実に9割以上が「環境」を配慮すると回答

住宅産業研究所が今年7月に実施したアンケート住宅産業研究所が今年7月に実施したアンケートによると、「住宅会社選びで、環境に配慮した企業であることをどの程度重視するか?」の問いに対して、

(1)重要……7.4%
(2)必要……47.7%
(3)望ましい……37.7%

実に全体の92%が、環境に配慮した住宅会社を選びたいと回答。お客様が住宅会社を選ぶ際、「エコ対応」が必須条件になっていることが明らかになっています。

【事実その2】

大手ハウスメーカーでは、太陽光搭載率が7割を超えるなど急上昇!受注の底上げに

太陽光搭載率が7割を超えるなど急上昇太陽光について、まだ様子見という住宅会社が多い中で、いち早く対応をしてきたのが大手ハウスメーカー。

新築の8割近くに太陽光を搭載するSハイムを筆頭に、各社とも標準装備へ。

「エコ・省エネ・自然との共生」といったクリーンなイメージと、電力買取制度や住宅エコポイント、フラット35Sなどの金銭的なお得感を利用して、各社とも今年に入って軒並み、受注を底上げしています。

【事実その3】

住宅会社を選ぶお客様が、まず目にする住宅がほぼすべてエコに対応している時代に

インターネット大手の楽天の調査によると、7割近くのお客様が、住宅展示場からの家づくりをスタート。その展示場が、すべてエコ対応となると…。

事実その3

資料請求・お問い合わせページへ

資料請求・お問い合わせ